アダルトサイトでよく使われているWordPressのテンプレート(テーマ)

      2018/03/28

レンタルサーバーを借りてWordpressを導入したら、テンプレートを決めなくてはなりません。

今回は実際にアダルトアフィリエイトサイトでよく使われているテンプレートをご紹介致します。

別にデフォルトのテンプレートでも構いませんが、無料で公開されているテンプレートの中に優秀なものが多いので、変更することをオススメします。

なお、ほとんどの有料テーマがアダルトサイトでの利用を禁止しているので、有料テーマを購入する際はしっかりと利用規約に目を通しましょう。

テンプレートを変更する理由

theme

デザインの変更

テンプレートをデフォルトから変更するメリットとしては、まず第一にデザインを変更できます。

デフォルトテーマでもバリバリにカスタムすれば好きなデザインにできますが、かなり大変です。

手軽に好みのサイトデザインに変更するには、やはりテンプレートの変更が手っ取り早いです。

機能の充実

優秀なテンプレートはデフォルト状態ではできない機能が充実しています。

各デザインの変更や細かいカスタマイズなど、テーマカスタマイザーからいろんな設定を手軽に変更でき、初心者にはかなり助かります。

広告の設置もウィジェットからドラッグ&ドロップで簡単に設定できるテーマが多く、嬉しいです。広告設定に関しては下記で紹介する「Simplicity」が特に優秀です。

SEOの強化

SEO=検索エンジン最適化をより追い求めると、テンプレートの内部構造などを考えなくてはなりません。

しかし下記で紹介するテーマの多くはデフォルトで内部SEOが施されている(内部リンクが最適化されている)ため、基本的には自分でカスタマイズする必要がありません。

無料テンプレート

STINGERシリーズ

stinger

国産テーマで最も定番かつ有名な無料テンプレートです。スマホにもデフォルトで対応(レスポンシブ)。

多くの一般サイトで利用されていて、ブログやアフィリエイトサイトではもちろん、有名な企業やお店のHPなんかでも多く使われています。

そしてアダルトサイトでもSTINGERを使っているサイトは非常に多く、大きなワードで検索上位の出会い系アフィリエイトサイトやエロ動画サイトでもSTINGERのサイトを多く確認しています。

また、STINGERにはアフィリエイトに特化した「AFFINGER」という兄弟テーマのシリーズもあります。

AFFINGERは3までが無料で配布されていましたが、現在ではバージョンアップして有料で販売されています。

ちなみに当サイトのテーマは、今となっては少しレアなAFFINGER3です。

Simplicityシリーズ

simplicity

国内の無料テンプレートでSTINGERの次に有名で、進化の勢いがすさまじいこの「Simplicity」。現在は2がリリースされています。

スマホにデフォルトで対応(半レスポシンブ)していて、その名の通りとにかくシンプルなデザインが特徴。

カスタマイズ前提の作りになっていて、CSSが全くわからない初心者でも手軽にデザインや設定を弄れるのが嬉しい。

広告配置もウィジェットから簡単にあらゆる配置設定が可能で、初心者には助かります。(ただしLP化はできない)

管理人もまだwordpressの使い方が全然わからなかった初心者の頃、Simplicityには大変お世話になりました。

STINGERよりも歴史は浅いのですが、その優秀さからすぐに広まり、アダルト界隈でもよく見ます。

最近はそこそこの規模のエログでもSimplicityサイトが増えてきています。出会い系アフィリエイトサイトでもかなり見かけますね。

2018/03/28追記:先日、Simplicityの後継テーマ「Cocoon(コクーン)」がリリースされました。有料のAFFINGERシリーズに匹敵する機能と性能で、なんとSimplicityと同様に完全無料。神。

blackneon

blackneon

3カラムの海外テンプレート。一般サイトではまず見かけませんが、エロ画像サイトでちょくちょく見かけます。

ある程度Wordpressに慣れていれば、英語がわからなくても海外テンプレートはそんなに難しいものではありません。

有料テンプレート

OPENCAGEシリーズ

opnecage

デザインが非常に綺麗で見やすく、カスタマイズもしやすくスマホ対応(レスポシンブ)、個人的にとても好きな有料テンプレートシリーズです。

一般ブロガー向けの有料テーマとして有名なこのオープンケージシリーズですが、実は有料テーマとしては珍しくアダルト利用が可能。

「アルバトロス」、「ハミングバード」、「ストーク」「スワロー」の4種類があり、一般ジャンルではもちろん、アダルト界隈では主に出会い系アフィリエイトサイトで利用されているのを非常によく見かけます。

他にも某有名アダルト動画まとめサイトがストークを利用していたり、当サイトでもおすすめしているレンタルサーバー「mixhost」の公式ブログである「mixhostニュース」では、ハミングバードを利用しています。

mixhostnews

その使い勝手の良さとデザインの良さから、趣味ブロガーや稼いでいるアフィリエイター、一般企業まで幅広く利用されている優秀なWPテンプレートなのです。

ちなみに管理人は「アルバトロス」、「ハミングバード」、「ストーク」を利用しています。個人的にはアルバトロスが洗練されていて一番好みです。

初めてオープンケージのテンプレートを購入する際、どれにしようか迷うと思います。4テーマともメイン機能自体に大差はないので、雰囲気やデザインの好みで決めちゃって問題ありません。

⇒OPENCAGE(オープンケージ)の公式HPを見に行く

その他の有料テンプレート

tcd

その他にも「TCDシリーズ」や「Digipressシリーズ」、「賢威シリーズ」などの大手有料テンプレートもアダルト界隈でちょこちょこ見かけますが、実は全て利用規約によりアダルトサイト利用が禁止されています。

ぶっちゃけ、しれっとアダルトサイトに利用していてもそうそう見つかることはありませんが、もし見つかったらサポート対応をしてもらえなくなったりテーマの更新をしてもらえなくなるので、アダルトサイトに利用するのはやめましょう。そこそこ高い買い物なのに無駄になってしまったら最悪です。

また、アダルト禁止と言ってもサーバー会社と同様に、テーマの製作元によって“アダルト認定の基準”が違います。

少しでもアダルト要素のあるサイトは、おとなしく無料テーマやオープンケージなどのアダルト利用OKな有料テーマを利用しましょう。

管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.FUTOKAレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額780円~

完全に初心者の方ならここ一択。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。

自動インストール、自動バックアップ有り。FTPが使えなくてもファイルマネージャーで簡単操作。

共有サーバーでもSSDプランの提供が開始され、書き込み速度・読み込み速度共に大幅アップし、動作も軽快。現在は安定性も良好。

第2位.カゴヤレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額800円~

19年の事業実績がある老舗の大手レンタルサーバー。

データベースサーバーはSSDで高速。ディスク容量が多くコスパも良し。自動インストール、自動バックアップ有り。さらに現在は無料で常時SSL化が可能に。

とにかく癖がなく安定していて、コントロールパネルの使いやすさも魅力。FTPが使える方ならここ。

第3位.mixhostレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額880円~

今人気急上昇中のクラウド型新レンタルサーバー。
全プランでSSL標準対応、ピュアSSD・高速サーバー採用、自動インストール有り、自動バックアップ有り。
さらに今なら初期費用無料。

 - アダルトアフィリエイト ,