カゴヤサーバーの評判と使用感を解説!安定感抜群のアダルトOK老舗レンタルサーバー



KAGOYAとは、カゴヤ・ジャパン株式会社が運営している老舗の大手レンタルサーバー。

アダルト利用が可能で、古くから多くのアダルトサイトで利用されているアダルトアフィリエイトの定番サーバーです。

この記事ではそんなカゴヤの共有レンタルサーバーについて解説します。

カゴヤのチェックポイント

こちらが実際のコントロールパネル。
kagoya04
※クリックで拡大します※

カゴヤのコントロールパネルはデザインは古臭いですが、癖がなく使いやすいです。

ドメインの登録・管理、データベースの作成・管理、アプリケーションのインストール、全てがスムーズに行えます。

老舗の安心感と良コスパ

長年一般サイトでもアダルトサイトでも多くのユーザーに愛されていて、20年の事業実績がある大手老舗レンタルサーバーのカゴヤ。

とにかく安定感が抜群で、新興サーバーではちょいちょい起こるアクセス障害などが、ほぼありません。

Webアプリケーションファイアウォール+不正侵入予防システムを標準装備しており、セキュリティに関して安心して運営することができます。

さらに、最小プランはディスク容量100GBに転送量1日120GBで、初期費用無料の月額1,080円と、GMOに匹敵するほどの高コストパフォーマンスを誇ります。

アダルトサイト利用OK

カゴヤは大手のレンタルサーバー屋ですが、アダルトサイトの利用が可能。

ただし、無修正コンテンツや児童ポルノ系コンテンツの利用には厳しく、カリビアンコムなどの無修正サイトへのリンク(アフィリエイト広告)でもNGとされています。

無修正や児ポを扱わない普通のアダルトサイト(動画まとめ等)だったら、何の問題もなく運営可能です。もちろん出会い系などにもおすすめです。

データベースサーバーに標準でSSDを搭載・PHP7にも対応

カゴヤでは共有サーバーでも全てのデータベースサーバーに標準でSSDを搭載するようになりました。

これによりプラン名も変更となり、現在のプラン内容となっています。

実際に運営していてもカゴヤのレスポンスは高速で、ストレスを感じたことは一度もありません。

また、ほとんどのプランでPHP7にも対応しており、コントロールパネルから簡単に設定可能。PHP7系に変更すると、露骨にサイトスピードが速くなります。

ただし、PHP5系から7系に変更すると、WordPressがバグることがあります。

その場合、.htaccessに以下の記述をすると解消されます。公式HPのよくある質問にも書かれている内容ですが、一応記載しておきます。

PHP_value default_charset none
PHP_value output_handler none

無料で常時SSL化が可能

2018年2月、カゴヤは無料SSLサーバー証明書 “Let's Encrypt“の提供を開始し、ついに無料で常時SSL化が可能となりました。

これまでアダルトOKサーバーで無料SSLはmixhostくらいにしかないサービスだったので、カゴヤでも提供開始されたのは本当に嬉しいです。

早速カゴヤに入れているサイトをSSL化してみましたが、簡単に設定でき、今のところ特に問題もありません。

簡単インストール

WordPressを始めとする各種CMSもワンクリックで簡単インストールが可能。最近も実際に利用しましたが、本当に一瞬で完了します。

ただしデータベースの作成は別途で必要なため、完全な初心者で自信のない方は、データベース作成も自動のmixhostやFUTOKAあたりの方がおすすめです。

といっても、手順などはカゴヤの専用サポートサイトが用意されており、それを読みながら進めれば初心者でも問題なく設置ができるでしょう。

安心のサポート体制

365日専任のスタッフが電話とメールでサポート対応にあたってくれます。

また、専用のサポートサイトも用意されており、わからないことがあっても基本的にはサポートサイトを読めば解決するでしょう。

安心の自動バックアップ

カゴヤサーバーで最大10GBまで無料で自動バックアップ機能を利用することができます。

サイト運営において一番の恐怖であるサイトの消失があっても、修復することが可能なのは安心です。

日本語ドメインの利用が可能

KAGOYAサーバーはFUTOKAサーバーと同じく、日本語ドメインの利用が可能です。

安心して日本語のアダルトワードドメインを使ってください。

カゴヤのプランと料金

プラン

カゴヤの共有レンタルサーバーでは、S12・S22・S32の3つのプランがあります。

月額料金はそれぞれ880円(税込み)、1,760円(税込み)、2,640円(税込み)となっています。

WordPressを利用した通常のアダルトアフィリエイトサイトなら、データベースが標準で利用可能なS22プランがおすすめです。

初期費用

気になる初期費用ですが、S22プラン、S32プランは共に3,300円(税込み)で、最小プランのS12プランは無料。

無料なら最小プランのS12が良いのかというと、一点問題があります。

最小プランであるS12プランはDB(データベース)がオプションとなり標準でついてこないので、 DBが必須のWordpressなどを利用予定の方はS22以上のプランでないといけません。

管理人は初めてカゴヤを利用したときこれに気づかずS10(現S12)プランで契約し、結局すぐにS20(現S22)プランに変更した間抜けな過去があります(笑)

選べる2パターンの支払い方法

クレジットカードか口座振替から支払い方法を選べます。

※ただし口座振替の場合はWeb申し込みができず、郵送での申し込みになります※

2週間のお試し期間

2週間のお試し無料がありますので、気軽にKAGOYAサーバーを試すことができます。

もちろん無料期間中ならば簡単に契約を解除することが可能です。

超高速KUSANAGI搭載の格安WordPress専用サーバーがリリース

2018年2月26日より、初期費用無料で月額432円から利用できるWordPressに特化した「WordPress専用サーバー」の提供が開始されました。

全プランでSSDと超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」を搭載。

管理人はこのWordPress専用サーバーを契約していないので体感はできていませんが、なんと共有サーバーよりも10倍高速とのこと。

契約後のWordPressインストールも不要で、簡単スタートと大変楽チンです。プランのアップダウン変更も自由。初期費用無料。

欠点としては、1プランあたり1サイト(1ドメイン)しか使えないという点。複数サイト運営する予定がある場合は、通常の共有サーバーを1台契約した方が管理が楽でしょう。

アダルトサイトにカゴヤは古い?

他サイトのレンタルサーバー紹介をしている記事で、「今のカゴヤはアダルト押しじゃないからおすすめできない」「カゴヤを勧めているサイトは情報が古い」という内容を見かけましたが、カゴヤは2019年現在でもアダルト利用におすすめのサーバーですよ。

アダルトアフィリエイトをやっていない人の意見、主力のアダルトOKサーバーを実際に複数利用していない人の意見というふうに感じました。

確かに現在はmixhost、FUTOKA、カラフルボックス、JETBOYなどの比較的新興のサーバーがアダルトアフィリエイトで流行っていますし、後発ならではの機能やサービスが素晴らしく、当サイトでもおすすめしています。

だからと言って、カゴヤがおすすめできない理由には全くなりません。

カゴヤはアダルトOKサーバーの中でも20年という圧倒的に長い運用実績のある大手老舗サーバー屋であること、そして安定感と癖のなさが魅力なんです。

同じ老舗の大手でも、GMOクラウドは初心者には使いにくすぎるし、さくらはガッツリのアダルトがNGですからね。

現に第一線を走っている現役アダルトアフィリエイターの多くに今でも利用されていますし、評判も良いです。もちろん私も長年利用しています。

それに、無修正や児童ポルノに厳しいというのは、国内サーバーならどこでも全部そうです。

あと、カゴヤはアダルトOKを押し出していないというのもその通りなんですが、それを言ったらどのレンタルサーバー屋さんも基本的にアダルトOKは押し出してないです。

KAGOYAの欠点

ファイルマネージャーがない

カゴヤにはファイルマネージャー機能がありません。

そのため、直接的なファイルのやり取りはFTPソフトが必須となります。

WordPressの場合、「.htaccess」あたりの編集・UPは必要になってくることがあるので、FTPソフトが一切扱えない人にはおすすめできません。

本人受け取り必須の契約書が送られてくる

欠点というほどのことではないのですが、カゴヤは契約後に本人受け取り必須の契約書が郵送で送られてきます。

受け取るだけなのでたいしたことではありませんが、サーバーの契約ごとに送られてくるということもあり、面倒くさいと言えば面倒くさいです。

私は二台契約しているので、二回受け取っています。

無修正リンクにたいして厳しい?

カゴヤは無修正サイトへの広告リンクを掲載しているサイトもNGで、追い出されたという事例があります。

これは厳しすぎるということで欠点と言えるかもしれませんが、厳密には国内サーバーはどこでもそういう規約です。

まとめ:バランスが一番良い安心のレンタルサーバー屋

  • 老舗の大手サーバーで、安定感が抜群
  • サポートやマニュアルが充実
  • FTPソフトを使わないと直接のファイルのやり取りができない
  • SSDサーバーとPHP7の対応により、高速レスポンス
  • 無料独自SSLが利用可能
  • 格安で高速のWordPress専用サーバーがリリース(ただし1プラン1サイトのみ)

以上の内容から、KAGOYAレンタルサーバーはバランスが良く、安定感抜群のおすすめアダルトサーバーと言えます。

とにかく安定安心を望む人は新興サーバーのmixhostなどよりも、実績20年の大手カゴヤが良いでしょう。

ただし、FTPソフトが使えない人や完全な初心者の方は、mixhostFUTOKAあたりのファイルマネージャーありの初心者向けサーバーをおすすめします。

なお、前述の通り、WordPressを利用予定の方はS22以上のプランにしないと、WordPressに必須のDBが使えないのでご注意ください。



管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.カラフルボックス

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額880円~

今アダルトOKで一番人気のレンタルサーバー。アダルトはもちろん一般ジャンルでも人気。

全プランでSSL標準対応、SSD・高速サーバー「LiteSpeed」採用、自動インストール有り、地域別自動バックアップ有り。

FTPソフトが使えなくてもコンパネとファイルマネージャーで感覚的に簡単操作。使いやすくてコスパも高い。

お試し期間が30日間と長期。3ヶ月以上なら初期費用無料。

今なら「レンタルサーバーの初年度料金が30%OFF」のキャンペーンを実施中。

第2位.mixhost

mixhost

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額880円~

アダルトOKの定番レンタルサーバー。アダルトはもちろん一般ジャンルでも人気。

全プランでSSL標準対応、SSD・高速サーバー「LiteSpeed」採用、自動インストール有り、自動バックアップ有り。

FTPソフトが使えなくてもコンパネとファイルマネージャーで感覚的に簡単操作。使いやすくてコスパも高い。

旧プランではアクセス障害が頻発していたが、新プランとなった現在では非常に安定している。

今なら初期費用完全無料。「ドメイン永久無料」と「プレミアム以上プランの半額キャンペーン」を実施中。

第3位.FUTOKA

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額780円~

完全な初心者ならここ。電話サポートがあり、サイトの設置・設定・運用までの敷居の低さが最大の魅力。

自動インストール、自動バックアップ有り。FTPソフトが使えなくてもコンパネとファイルマネージャーで感覚的に簡単操作。

さらにSSDプランの提供が開始され、最近では高速サーバー「LiteSpeed」も導入。表示速度と軽快さが大幅パワーアップ。

初期の頃は重い・落ちると評判が悪かったが、改善を重ねた現在では非常に良好。

2016年4月12日

Copyright© アダルトレンタルサーバー徹底比較 , 2021 All Rights Reserved.