アダルト動画サイト・画像サイトを作ったらアクセスを集めよう

      2017/10/24

動画・画像系アダルトアフィリエイト初心者向けの記事として、簡単なアクセスの集め方を解説します。

サイトが完成したら

access_up

さて、前回のステップでサイトが完成しました。

アダルトアフィリエイトの始め方 ~サイトの開設まで~

お次は集客(アクセスアップ)です。

早く広告を掲載したい気持ちは痛いほどわかりますが、まずはアクセスがなければ広告を載せても何の意味もありません。むしろSEO的に逆効果まであります。

どれくらいアクセスが集まったら広告を載せていいのかという基準などは特にありません。サイトの種類や成長具合、どれくらいの収益を期待しているのかで変わってきます。

集客方法を決めよう

アダルトサイトには大きくわけて2パターンの集客方法が存在します。

検索エンジンからの集める

GoogleやYahoo!などの検索エンジンから引っかかるようにし、アクセスを狙います。

SEO(Search Engine Optimization)- 検索エンジン最適化と言われる手法で、検索順位の上位を目指す集客方法です。

SEOに関しては正解がないし奥が深いので、日々勉強と実験を繰り返していくことになります。

アクセストレード

よくアダルトサイトや2chまとめサイトで行われている古典的な手法。

同業者のサイト同士でリンクを貼り合い、グルグルとアクセスを回し合うものです。

この方法でアクセスを稼げるようになると検索順位の変動に依存せずに済むので、安定感と安心感はあります。

ただ騙しリンクを使うことも多いので、ユーザーには好まれません。更新をサボることも許されません。

昔は個人ブログ同士の相互リンクが主流でしたが、現在は大規模なアンテナサイトに登録し、アクセスを流してもらう形が流行っています。

両方の手法を使う

検索エンジンとアクセストレードを両立させてアクセスを稼いでいるアダルトサイトも多いです。

ただ個人的にはどちらかに特化させた方がアクセスは突き抜けやすいかなと思っています。

その他の手法

一般ジャンルのアフィリエイトだとリスティング広告(検索結果の上や右に出てくる広告)やPPC広告(クリック課金広告)での集客などもありますが、リスティングはアダルト不可だし、PPCも相性が悪いです。

辛抱強く続ける

shinbo

これはアダルトアフィリエイトに限りませんが、とにかくひたすら辛抱強く記事を投稿し続けます。

多くのアフィリエイト参入者はこれが出来なくてやめていくのです。

仕事は働いた分だけ収入が発生しますが、サイト運営は軌道に乗るまでずっと収益が発生しません。

アフィリエイト上級者なら見切りのタイミングもつけられますが、初心者の場合は半年~1年は収益0でも構わないという気持ちで取り組みましょう。

実際に私が初めて作ったアフィリエイトサイトは、月1万円を超えるまで1年弱かかりました。わりと遅い方です。

しかし、今ではそのサイトは少ない更新にもかかわらず月30万円以上を稼いでくれるまでに成長したので、あの頃諦めないでよかったーと本当に思っています。

管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.mixhostレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額480円~

今人気急上昇中のクラウド型新レンタルサーバー。
全プランでSSL標準対応、ピュアSSD・高速サーバー採用、自動インストール有り、自動バックアップ有り。
コスパも機能も文句なし。さらに今なら初期費用無料。

第2位.FUTOKAレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額1,980円~

完全に初心者の方ならここ一択。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。

現在は安定性も抜群。自動インストール、自動バックアップ有り。

共有サーバーでもSSDプランの提供が開始され、書き込み速度・読み込み速度共に大幅アップし、動作も軽快。

第3位.GMOクラウドレンタルサーバー(iCLUSTA+)

アダルトサイト|日本語ドメイン不可|月額934円~

中級者の方ならここがおすすめ。上場企業GMOグループ運営の大手レンタルサーバー。
934円でディスク容量200Gという業界最高のコストパフォーマンスと、稼働率100%の圧倒的安定性。設定にやや難があるが、サポートマニュアル完備。

 - アダルトアフィリエイト , ,