実際にアダルトサイトで使っているWordPressのプラグインをご紹介

   

以前、アダルトサイトでよく利用されているWordpressのテーマをご紹介しました。

思っていたよりもその記事に反響があったため、今回は実際に私が運営しているアダルトサイトでよく使うWordpressのプラグインをご紹介します。

必須プラグイン

plugin02

Google XML Sitemaps

検索エンジン向けにXMLサイトマップを作成し、自動送信するプラグイン。

サイトのコンテンツを検索エンジンに正しく認識してもらうために必須のプラグインです。

PubSubHubbub(PuSHPress)

Googleの検索エンジンに対していち早くインデックスさせるためのプラグインです。

SEO的にもスクレイピング対策的にも必須でしょう。

Search Meter

サイト内の検索フォームで検索されたワードを記録してくれるプラグイン。

これもサイト内でユーザーからどんな需要があるのかを知り、分析するために個人的には必須です。

Akismet

コメントスパムを防ぐWordpress標準のプラグイン。

WP Multibyte Patch

WordPress内の文字に関する不具合を修正するWordpress標準のプラグイン。

あると便利なプラグイン

plugin03

EWWW Image Optimizer

画像圧縮プラグイン。アップロードの際に自動的に圧縮してくれます。

AddQuicktag

便利なショートカットを登録しておけるプラグイン。

装飾タグやCSS、広告コードなどを登録しておくと非常に便利です。

Duplicate Post

投稿記事を複製するプラグイン。

動画サイトや画像サイトなどでも結構使い勝手が良いです。

Contact Form 7

問い合わせフォーム設置プラグイン。

連絡先を書いておけば必要ないと言えばないのですが、あると格好がつきます。

All In One SEO Pack(Yoast SEO)

SEOプラグイン。特定のページをインデックスさせないようにしたり、記事ごとのディスクリプションを設定したりといろいろできますが、最近の優秀なテーマには必要のない場合が多いです。

Simple Login Lockdown

WordPressへの不正アクセスを防ぐセキュリティプラグイン。

WordPress Popular Posts

よく見られているページを集計し、人気記事ランキングを表示できるプラグイン。

WP-PostViews

WordPressの管理画面内にページごとのビュー数を表示するプラグイン。

このプラグインがなくてもWordPress Popular Postsを少し弄れば同様のことが可能ですが、両方使うのが楽です。

まとめ

私がアダルトサイトや出会い系アフィリエイトサイトを作る際によく利用しているプラグインは以上です。どれも有名ですが。

サイトによっては他にもいろいろなプラグインを使いますが、上記のプラグインたちはほとんどのサイトに入れているほど優秀なので、おすすめです。

管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.mixhostレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額480円~

今人気急上昇中のクラウド型新レンタルサーバー。
全プランでSSL標準対応、ピュアSSD・高速サーバー採用、自動インストール有り、自動バックアップ有り。
コスパも性能も全て文句なし。さらに今なら初期費用無料。

第2位.FUTOKAレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額1,980円~

完全に初心者の方ならここ一択。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。自動バックアップも嬉しい。

先日共有サーバーでもSSDプランの提供が開始され、書き込み速度・読み込み速度も大幅アップ。

第3位.GMOクラウドレンタルサーバー(iCLUSTA+)

アダルトサイト|日本語ドメイン不可|月額934円~

中級者の方ならここがおすすめ。上場企業GMOグループ運営の大手レンタルサーバー。
934円でディスク容量200Gという業界最高のコストパフォーマンスと稼働率100%の安定性。丁寧なサポートマニュアル完備。

 - アダルトアフィリエイト , ,