実際にアダルトサイトで使っているWordPressのプラグイン

      2018/05/28

以前、アダルトサイトでよく利用されているWordPressのテーマをご紹介しました。

アダルトサイトでよく使われているWordpressのテンプレート(テーマ)

思っていたよりもその記事に反響があったため、今回は実際に私が運営しているアダルトサイト(エログを想定)でよく使うWordpressのプラグインをご紹介します。

必須プラグイン

plugin02

Google XML Sitemaps

検索エンジン向けにXMLサイトマップを作成し、自動送信するプラグイン。

サイトのコンテンツを検索エンジンに正しく認識してもらうために必須のプラグインです。

WP Multibyte Patch

WordPress内の文字に関する不具合を修正するプラグイン。

WordPress標準のプラグインなので、日本語サイトを作る場合は有効化しておいた方がいいです。

Search Meter

サイト内の検索フォームで検索されたワードを記録してくれるプラグイン。

これもサイト内でユーザーからどんな需要があるのかを知り、分析するために個人的には必須です。

あまり検索を利用されることのない通常のアフィリエイトサイトでは不要ですが、莫大なアクセスが来て検索を結構使われるエログには相性良し。

All In One WP Security

WordPressで現在最も評判の高い総合セキュリティプラグイン。

ログイン回数制限による不正アクセスの防止、ファイアウォール機能、ユーザー情報の変更、データベースの接頭辞変更、WPのバージョン隠しなど、多くの機能が利用できます。

AkismetもしくはInvisible reCaptcha

コメントスパムを防ぐWordPress標準のプラグイン。

追記:最近ではGoogleのアンチスパムサービス「reCAPTCHA」の方をメインに使うようになりました。WordPressプラグインもあり、後述する「Contact Form 7」との連携もできるため、非常に便利です。

あると便利なプラグイン

plugin03

EWWW Image Optimizer

画像圧縮プラグイン。アップロードの際に自動的に圧縮してくれます。

類似のプラグインはたくさんありますが、昔からこれを使っています。

AddQuicktag

便利なショートカットを登録しておけるプラグイン。

装飾タグやCSS、広告コードなどを登録しておくと非常に便利。

Duplicate Post

投稿記事を複製するプラグイン。

一般サイトではなかなか利用しないプラグインですが、テンプレ記事を大量生産するアダルト動画・画像サイトではかなり便利。

Contact Form 7

問い合わせフォーム設置プラグイン。

連絡先を書いておけば必要ないと言えばないのですが、設置しておくとサイトとしての格好がつきます。

Googleのアンチスパムサービス「reCAPTCHA」と連携させて利用するとより良いです。

PubSubHubbubもしくはPuSHPress

Googleの検索エンジンに対して、いち早くインデックスさせるためのプラグインです。

SEO的にもスクレイピング対策的にも必須とされていますが、最近は別にいらないんじゃないかと思ってますw

All In One SEO Pack、もしくはYoast SEO

SEOプラグイン。特定のページをインデックスさせないようにしたり、記事ごとのディスクリプションを設定したりといろいろできますが、最近の優秀なテーマには必要のない場合が多いです。

WordPress Popular Posts

よく見られているページを集計し、人気記事ランキングを表示できるプラグイン。

ユーザーはランキングが好きなので多くのエロサイトで採用されていますが、同業者にキーワードが筒抜けなのと、サーバーに負担をかける点がネックです。

WP-PostViews

WordPressの管理画面内にページごとのビュー数を表示するプラグイン。

どの記事がどれくらいヒットしているかを一目でわかるため、大変便利です。

このプラグインがなくてもWordPress Popular Postsを弄れば同様のことが可能なのですが、両方使うのが楽チンなのです。

All-in-One WP Migration

サーバーを移転する際に絶対おすすめな、最強お引っ越しプラグイン。

めちゃくちゃ簡単にサイトをまるっと移転できます。バックアップツールとしても利用可能。

LiteSpeed Cache

mixhost利用者に限りますが、導入するとさらにサイトが高速になるキャッシュプラグイン。

当サイトからmixhostを契約された方は、ぜひ導入してみてください。

まとめ

私がアダルトサイトを作る際によく利用しているプラグインは以上です。どれも有名ですけどね。

サイトによっては他にもいろいろなプラグインを使いますが、上記のプラグインたちはほとんどのサイトに入れているほど優秀なので、知らなかったプラグインがあったらぜひ導入を検討してみてください。

管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.mixhostレンタルサーバー

mixhost

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額880円~

今人気急上昇中の“クラウド型”新レンタルサーバー。

全プランでSSL標準対応、SSD・高速サーバー「LiteSpeed」採用、自動インストール有り、自動バックアップ有り。

FTPソフトが使えなくてもコンパネとファイルマネージャーで感覚的に簡単操作。さらに今なら初期費用完全無料。

新興サーバーなので安定性はやや難ありだが、機能・使いやすさ・コスパが抜群の今一番人気のレンタルサーバー。

第2位.FUTOKAレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額780円~

完全な初心者ならここ。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。

自動インストール、自動バックアップ有り。FTPソフトが使えなくてもコンパネとファイルマネージャーで感覚的に簡単操作。

さらにSSDプランの提供が開始され、最近では高速サーバー「LiteSpeed」も導入。表示速度と軽快さが大幅パワーアップ。

安定性に関しても初期の頃は不安定と不評だったが、現在は重くなったり落ちたりすることもあまりなく、良好。

第3位.カゴヤレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額800円~

19年の事業実績がある老舗の大手レンタルサーバー。

データベースサーバーはSSDで高速。ディスク容量が多くコスパも良し。自動インストール、自動バックアップ有り。さらに現在は無料で常時SSL化が可能に。

とにかく癖がなく安定していて、コントロールパネルの使いやすさも魅力。FTPソフトが使える人ならここ。

 - アダルトアフィリエイト , ,