GMOクラウドサーバー(iCLUSTA+)の評判や他社との比較、メリットとデメリット

安定と信頼の国内最大級アダルト可レンタルサーバーと言えば間違いなくこのGMOクラウドレンタルサーバー(iCLUSTA+)でしょう。

その圧倒的なコストパフォーマンスからデメリットまで、GMOのクラウド共有サーバーについて解説します。

GMOクラウドサーバー(iCLUSTA+)とは

gmo03
インターネットインフラとして有名な東証一部上場企業GMOグループが運営する大手レンタルサーバーサービス。

FUTOKAやアナハイムと違い、おおっぴらにアダルト可とは書いていませんが、アダルトサイト運営が可能です。

Q.アダルトサイトの運営は可能ですか?

A.はい、可能です。
ただし、法令又は公序良俗に反する内容は禁止とさせていただいております。
禁止行為の詳細はご利用約款をご参照ください。

よくあるご質問 | レンタルサーバーならGMOクラウド iCLUSTA+(旧アイル|isle)

無修正や児童ポルノをサーバーにアップロードさえしなければまず問題ないでしょう。

実際に中規模アダルトサイトでもGMOの共有サーバーを利用しているサイトを多く確認しています。

また、大規模な大手アダルトサイトでもGMOのVPSサーバーを利用しているサイトは多いです。

ちなみにGMOクラウドサーバー(iCLUSTA+)は「ビジネス向けサーバー」「法人向けレンタルサーバー」と書かれていますが、もちろん個人でも全く問題なく契約できますし、特に面倒な何かが必要なわけでもありません。

チェックポイント

こちらが実際のコントロールパネルです。

gmo04
※クリックで拡大します※

圧倒的なコストパフォーマンス

GMOクラウドサーバーの最大の特徴と言えば、他社の追随を許さない圧倒的なコストパフォーマンスです。

最小プランのミニでは、月額934円でディスク容量200G。もちろん業界最高コスパ。

埋め込みやリンクがメインの動画サイトではディスク容量をあまり必要としませんが、画像を多く使用するサイトならディスク容量はあればあるだけ安心できます。

安定と信頼の稼働率

gmo01
GMOクラウドサーバーの公式HPにて常に先月の稼働率を表示しています。

稼働率はほぼ毎月100%で、低い月でも99%未満になることはまずありません。

自動インストール

もちろんWordpressなどの主要ウェブアプリケーションの自動インストールにも対応。

充実のサポートサイト

GMOサーバーには、シリーズごとのガイドやよくある質問集がまとめられている専用のサポートサイトがあります。

そのため、わからないことはサポートサイトを見ながら解決することができます。よくある質問が多すぎて絞りきれないのが玉に瑕です。

どうしてもわからなかったり、時間をかけていられない場合、GMOは設定代行サービスもあります。

もしもの時のデータ復旧サービス

もしもこちらの手違いによりサイトを消失させてしまったとしても、有料オプションでデータを完全復旧してくれるサービスがありますので、サイトが二度と戻らないということはありません。

30日間全額返金保障制度

利用してみてちょっと合わないなぁと感じた場合でも、30日以内の解約ならば全額返金される制度があります。

サービス品質に自信があるからこそできる保障です。

気になる初期費用

GMOクラウドレンタルサーバーの初期費用はプラン問わず一律5,000円(税抜き)です。

FUTOKA(6,000円)と比べると若干安く、KAGOYA(3,000円)と比べると少しかかりますが、どれも大差はありません。

選べる2パターンの支払い方法

1ヶ月契約の場合はカードか口座振替、6ヶ月以上の契約の場合はカードか銀行振込での支払い方法から選択できます。



ミニorレギュラーorプロ

GMOが推奨しているのはビジネス必須機能が充実した「レギュラータイプ」です。

ちなみに管理人は月間50万PVで容量も多く使用する画像サイトをGMOクラウド共有サーバーのレギュラープランで運営していますが、今のところ全く問題ありません。

▼2016年現在の料金表▼

gmo06
※クリックで拡大します※

GMOクラウドサーバーの欠点

初心者には設定がやや難しい&面倒

サーバー運用に関する多少の知識や慣れがある人なら問題ありませんが、知識や経験が完全に0という人には、Wordpress設置完了までの設定がやや難しいかもしれません。

データベースの追加が別途必要なのもちょっと面倒くさいです。各種コントロールパネルもFUTOKAやKAGOYAなどの他社サービスと比べると、ちょっと分かり難いです。

と言ってもわからないことはググれば親切に解説しているサイトがたくさん出てきますし、GMOのサポートサイトを見ながらゆっくりやれば誰でもできるので大丈夫です。

日本語ドメイン不可

GMOクラウドサーバーは日本語ドメインが設置できませんので、契約前にしっかりとドメインを確かめておいてください。

日本語ドメイン可のアダルトレンタルサーバーはこちら→【FUTOKAサーバー】【KAGOYAサーバー

総評

  • 大手企業GMOグループ運営のため、信頼性が抜群
  • サポートやマニュアルが充実
  • キャッシュバックなどのキャンペーンを常に実施している
  • 全アダルト利用可能レンタルサーバーの中で最もコストパフォーマンスが高い
  • 200GBの大容量サーバーなので、画像や動画を頻繁にアップロードするサイトに最適

以上の内容から、動画リンク系・風俗系・出会い系にはもちろん、ディスク容量を多く必要とするアップロード系サイトや画像サイトを運営するにはぴったりであると言えます。

ただ、少しだけ設定がややこしいので、レンタルサーバーについて完全に初心者の人はFUTOKAサーバーなどの初心者向けサーバーの方が最初は安心かもしれません。

レンタルサーバーの設定が初めてではない中級者以上の方などには一番おすすめできるレンタルサーバーです。



管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.mixhostレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額480円~

今人気急上昇中のクラウド型新レンタルサーバー。
全プランでSSL標準対応、ピュアSSD・高速サーバー採用、自動インストール有り、自動バックアップ有り。
コスパも性能も全て文句なし。さらに今なら初期費用無料。

第2位.FUTOKAレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額1,980円~

完全に初心者の方ならここ一択。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。自動バックアップも嬉しい。

先日共有サーバーでもSSDプランの提供が開始され、書き込み速度・読み込み速度も大幅アップ。

第3位.GMOクラウドレンタルサーバー(iCLUSTA+)

アダルトサイト|日本語ドメイン不可|月額934円~

中級者の方ならここがおすすめ。上場企業GMOグループ運営の大手レンタルサーバー。
934円でディスク容量200Gという業界最高のコストパフォーマンスと稼働率100%の安定性。丁寧なサポートマニュアル完備。

公開日:
最終更新日:2017/05/07