FUTOKA共有サーバーの評判や他社との比較、メリットとデメリット

ここ数年で人気急上昇中のアダルト利用可能な国内レンタルサーバー「FUTOKA」

初心者におすすめと言われる理由からデメリットまで、FUTOKA共有サーバーについて詳しく解説します。

FUTOKAサーバーとは

Rebyc株式会社(レビック)が運営している高性能・安心・低価格が売りの比較的新しいレンタルサーバー。

レンタルサーバーとしてはかなり珍しく、アダルトサイト利用可能を大きくアピールしていて、実質アダルトサイト特化のレンタルサーバー屋さんと言えます。

実際に多くのアダルト動画サイト、出会い系アフィリエイトサイト、アダルト系ブログや風俗店のHPなどで利用されています。



チェックポイント

初心者向け!とにかく敷居が低い

FUTOKAサーバーはとにかく敷居が低く、初心者向けなのが最大の特徴。

コントロールパネルが非常に使いやすく、レンタルサーバーを始めて使う方でも難なく操作可能です。

futoka04
実際のコントロールパネル(クリックで拡大します)

サーバーに関する知識やWordpress、PHPの知識が一切なくてもドメイン設置からサイト設置まで、案内の通りにポチポチ押していけばあっという間に完了します。

WordPressを設置する予定ならば、通常のレンタルサーバーではDB(データベース)の作成や設定の作業がありますが、FUTOKAはそれすらも自動で行ってくれます。

そのため、初心者でも簡単にレンタルサーバーを使った本格的なサイト運営を開始することが可能。

実際に管理人も初めてアダルトアフィリエイトに取り組もうとした際、レンタルサーバーやサイト作りの知識が一切ありませんでしたが、FUTOKAサーバーを利用し難なくサイトの設置ができました。

また、以下のようなオンラインマニュアルも完備で、「PHP?FTP?なにそれ美味しいの?」という方でもコントロールパネルとサーバーパネルから難なく設定の変更ができます。

futoka03
(クリックで拡大します)

もしどこかでつまずいて困ったとしても、電話やメールでサポートしてくれます。もちろん一番安いプランでもOK。

簡単インストール

敷居が低いの項目と被りますが、WordPressを始めとする主要CMSが自動インストール機能を利用して簡単に設置可能です。

しかもwordpressに必要なDB(データベース)も自動作成してくれます。(カゴヤやGMOなど他社サーバーではDBの作成と設定の作業が必要)

安心のサポート体制

これも先ほど触れましたが、サポート体制はばっちりです。

昔サイト運営を始めたばかりで超初心者だった管理人がサポートに無知丸出しの質問を送った結果、非常に丁寧に回答してくれたことがありました。

あまりにも初歩的な質問だったので今思い出すと大変恥ずかしいですが、当時は助かりました。

安心の自動バックアップ

FUTOKAはユーザー自身で行うバックアップ機能の他に、日次・週次・月次の三種類で自動バックアップをしてくれています。

サイト運営において最も恐ろしい「手違いによるサイトの消失」があっても修復することが可能なので安心です。

日本語ドメインの設置が可能

FUTOKAサーバーは日本語ドメインの設置が可能です。

これは結構重要なポイントなのですが、調べないでレンタルサーバーを契約しちゃう方が多いです。

あらかじめ日本語ドメインを取得済みの人は、日本語ドメイン不可のサーバー(GMOクラウドなど)ではドメインの設置ができませんのでご注意ください。

転送量無制限

安いプランでも転送量が無制限です。

選べる2パターンの支払い方法

銀行振り込みかクレジットカードでの支払いから選べます。

ちなみに管理人はクレジットカード払いです。今のところトラブル等は一切ございません。

料金とプラン

スタンダードプランかプレミアムプランか

始めて契約する際、スタンダードプランとプレミアムプランのどちらがいいのか悩むかもしれません。

▼2017年5月現在の料金表▼

HDDプラン(クリックで拡大します)
ryokin01

SSDプラン(クリックで拡大します)
ryokin02

プレミアムにしてもディスク容量が10G増えるのと、独自ドメインが10個から20個に、独自サブドメインが20個から40個になるだけなので、通常の使い方ならばスタンダードプランで問題ありません。

共有サーバーにドメインを何十個も詰めるってことは基本的にはないと思いますので。管理人もスタンダードプランで始めました。

旧HDDプランか新SSDプランか

2016年10月より、FUTOKAの共有サーバーにて新しくSSDプランの提供が開始されました。

SSDとは従来まで主流だったHDDよりも書き込み速度や読み込み速度が高速な新しいタイプの記憶装置であり、SSDの方がレスポンスが高速になります。

月額料金は一ヶ月契約でもたった200円の差で、半年以上の契約ならHDDプランと同じ料金です。

そのため、当サイトでは断然SSDプランの契約をおすすめします。

HDDプランのみの頃は、「FUTOKAは遅い」「FUTOKAは重い」と言われることもしばしばありましたが、SSDプランの登場によりそれも克服されたと言っていいでしょう。

初期費用

気になる初期費用ですが、FUTOKAはプランを問わず一律6,000円です。

GMOやカゴヤと比べると少々高いですが、1~2,000円程度の差で初回限りなので、大きな負担ではないと思います。

2016年11月、一律6,000円だった初期費用がHDDプランは2,000円、SSDプランは2,500円に突然大幅値下がりしました。

そのため、FUTOKAサーバーならGMOクラウドサーバーやカゴヤサーバーよりもさらに初期費用を安く抑えることが可能となりました。

余談ですが、アフィリエイト報酬単価も大幅に下がりました(汗)

2週間のお試し期間

2週間無料トライアルがありますので、気軽にFUTOKAサーバーを試すことができます。

もちろん無料トライアル期間内で合わないな~と感じたら簡単に契約を解除することが可能です。

FUTOKAの欠点

FUTOKAサーバーに欠点があるとすれば、用途によってはディスク容量が少ないという点でしょう。

ディスク容量がスタンダードプランで10GB、プレミアムプランで20GB。GMOクラウドサーバーやカゴヤサーバーと比べるとだいぶ少ないです。

そのため、頻繁に数MB~数十MBの大きなファイルのアップロードを行い、容量を多く使うであろう「画像専門サイト」や「オリジナル動画のアップロードサイト」などには向かないと言えます。

しかし、動画のリンク(埋め込みタグ)を引っ張ってくるタイプのよくあるアダルト動画まとめサイトや、テキスト主体の商品比較サイト・出会い系体験談サイト・その他アダルト系ブログなどでの利用ならば、正直10GBもあれば全く心配ありません。

実際に容量10GBを使いきろうとしたら100KBの画像を10万枚アップロードするレベルです。テキストやリンク主体のサイトでそんなに容量を使うことはまずないです。

管理人もエログや出会い系ブログなどで長年FUTOKAサーバーを利用していますが、10GBの容量を使い切ることは今後もなさそうです。

総評

  • ド初心者でもドメイン設置が極めて簡単
  • ド初心者でもWordpressの設置が極めて簡単(データベース作成も自動)
  • サポートやマニュアルが充実
  • SSDプランの追加により以前よりも高速化 ←New!
  • 初期費用も大幅値下げ ←New!

以上の理由から、FUTOKAはアダルトアフィリエイト及びレンタルサーバーを借りてのアダルトサイト運営が初めてという方に最もおすすめな共有レンタルサーバーと言えます。

管理人も完全な初心者の頃、初めてのアダルトサイトをFUTOKAの共有サーバーで開始してトラブルなく成長させられたので、自信を持って紹介できます。



管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.mixhostレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額480円~

今人気急上昇中のクラウド型新レンタルサーバー。
全プランでSSL標準対応、ピュアSSD・高速サーバー採用、自動インストール有り、自動バックアップ有り。
コスパも性能も全て文句なし。さらに今なら初期費用無料。

第2位.FUTOKAレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額1,980円~

完全に初心者の方ならここ一択。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。自動バックアップも嬉しい。

先日共有サーバーでもSSDプランの提供が開始され、書き込み速度・読み込み速度も大幅アップ。

第3位.GMOクラウドレンタルサーバー(iCLUSTA+)

アダルトサイト|日本語ドメイン不可|月額934円~

中級者の方ならここがおすすめ。上場企業GMOグループ運営の大手レンタルサーバー。
934円でディスク容量200Gという業界最高のコストパフォーマンスと稼働率100%の安定性。丁寧なサポートマニュアル完備。

公開日:
最終更新日:2017/05/26