FUTOKAが初期費用を大幅値下げ!アダルトレンタルサーバー初期費用まとめ

      2017/05/26

syokihiyo

FUTOKAの初期費用が大幅値下げ!

最近まで一律6,000円と共有サーバーにしてはそこそこ高額だったFUTOKAサーバーの初期費用ですが、2016年12月現在、2,000円~2,500円と大幅値下げされました。

特に告知もなく気づいたら値下げされていたので、正確な値下げのあった日は定かでありませんが、11月~12月頃に値下げがあったようです。

公式HPにてちゃんと告知されていました。11月7日に値下げがあったようです。

これで、当サイトでも初心者向けとしておすすめしているFUTOKAサーバーがより利用しやすくなりました。

アダルトレンタルサーバーの初期費用を比較

国内向けの各アダルトレンタルサーバーの初期費用をまとめて比較してみました。

サーバー名 初期費用 月額料金 当サイトの解説ページ
FUTOKA 2,000円~ 1,980円~ FUTOKA共有サーバーの評判や他社との比較、メリットとデメリット
GMO(iCLUSTA+) 一律5,000円 934円~ GMOクラウドサーバー(iCLUSTA+)の評判や他社との比較、メリットとデメリット
KAGOYA 0円~ 800円~ カゴヤレンタルサーバーの評判や他社との比較、メリットとデメリット
さくら 1,029円~ 129円~ さくらサーバーはアダルトOK?ライトな出会い系アフィリエイトサイトには安くておすすめ!
アナハイム 一律2,100円(現在はキャンペーンで一律0円) 980円~ アナハイムレンタルサーバーの評判や他社との比較、その特徴とは?
mixhost 一律0円 480円~ アダルトサイトOK!SSL化標準対応!新レンタルサーバー「mixhost」の魅力
フレンド 一律0円 480円~ 作成中

この通り、最安プランを基準に見れば、初期費用が一切かからないサーバー会社も結構多いです。

しかし、単純に初期費用の高い低いだけでレンタルサーバーを選ぶのは大変危険です。

例えば、KAGOYAサーバーは最安プランなら初期費用が無料ですが、最安プランではデータベースの利用ができないため、Wordpressの利用ができません。

データベースが利用できる一つ上のS21プランを契約する場合、3,000円の初期費用がかかります。

しっかりと自分のスキルや用途・目的に応じたサーバーやプランを選択しましょう。

管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.FUTOKAレンタルサーバー

 安定性:5|コストパフォーマンス:4|サイト設置までの容易さ:5

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額1,980円~

完全に初心者の方ならここ一択。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。自動バックアップも嬉しい。

先日共有サーバーでもSSDプランの提供が開始され、書き込み速度・読み込み速度も大幅アップ。

第2位.mixhostレンタルサーバー

 安定性:5|コストパフォーマンス:4|サイト設置までの容易さ:4

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額480円~

今人気急上昇中の新レンタルサーバー。
全プランでSSL標準対応、ピュアSSD・高速サーバー採用、自動バックアップ。さらに今なら初期費用無料。

第3位.GMOクラウドレンタルサーバー(iCLUSTA+)

 安定性:5|コストパフォーマンス:5|サイト設置までの容易さ:3

アダルトサイト|日本語ドメイン不可|月額934円~

中級者の方ならここがおすすめ。上場企業GMOグループ運営の大手レンタルサーバー。
934円でディスク容量200Gという業界最高のコストパフォーマンスと稼働率100%の安定性。丁寧なサポートマニュアル完備。

 - サーバーについて