アダルトレンタルサーバー徹底比較

【2017年版】管理人が今実際に利用中のアダルト運営可の国内レンタルサーバーだけを徹底比較!

FUTOKAが高速SSDサーバープランを提供開始で弱点克服!

   

futoka_ssd01

2016年10月5日、当サイトでもおすすめしている初心者向けアダルトレンタルサーバー『FUTOKA』にて、共有サーバーで高速SSDプランの提供が開始されました。

これによりさらにFUTOKAサーバーのおすすめ度がUPしたので、簡単に解説したいと思います。

SSDサーバーとは?HDDサーバーとの違い

HDDサーバー

まず従来のHDDサーバーについて。

HDDとはハードディスクドライブの略で、昔ながらの記憶装置。

安価な共有レンタルサーバーはまだまだこのHDDを採用しているところが多いです。

SSDサーバー

SSDとはソリッドステートドライブの略で、現在どんどん普及している新しいタイプの記憶装置。

そのメリットはなんと言ってもHDDよりも書き込み速度や読み込み速度などが断然高速になることです。

FUTOKAの共有サーバーもSSDプランで高速に!

futoka_ssd02

FUTOKAは初期設定が非常に簡単で、コントロールパネルも非常に使いやすく、当サイトではレンタルサーバーに対して完全な初心者の方にはFUTOKAをおすすめしています。

しかしFUTOKAは標準でSSDサーバーであるカゴヤなどに比べると、ややレスポンスが遅いと言われていました。もちろん共有サーバーなので同居人次第でもありますが。

今回FUTOKAが共有サーバーでも安価でSSDプランの提供を開始したことにより、その弱点も解消されたと言えます。今後初心者の方には断然FUTOKAの共有SSDプランをおすすめします。

HDDプランとSSDプランの料金差は0円~200円!

さて、ここで気になるのが利用料金ですね。

従来のHDDプランもそのまま残っているので、SSDプランは結構値上がりするのかと思いきや、その差は0円~200円とほぼ誤差のレベルです。

futoka_ssd03

futoka_ssd04

こちらの料金表の通り、一ヶ月プランでの料金差が200円、年間プランだと料金差は0円です。

これでHDDプランを選ぶ理由はないでしょう。月額200円の差なら断然SSDプランを契約しましょう。



管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.FUTOKAレンタルサーバー

 安定性:5|コストパフォーマンス:4|サイト設置までの容易さ:5

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額1,980円~

完全に初心者の方ならここ一択。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。自動バックアップも嬉しい。

先日共有サーバーでもSSDプランの提供が開始され、書き込み速度・読み込み速度も大幅アップ。

第2位.GMOクラウドレンタルサーバー(iCLUSTA+)

 安定性:5|コストパフォーマンス:5|サイト設置までの容易さ:3

アダルトサイト|日本語ドメイン不可|月額934円~

中級者の方ならここがおすすめ。上場企業GMOグループ運営の大手レンタルサーバー。
934円でディスク容量200Gという業界最高のコストパフォーマンスと稼働率100%の安定性。丁寧なサポートマニュアル完備。

第3位.KAGOYAレンタルサーバー

 安定性:5|コストパフォーマンス:4|サイト設置までの容易さ:4

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額1,000円~

長年の実績がある老舗レンタルサーバー。
安定性・スピード・使い勝手の全てが高水準でサポートも丁寧。
管理人はもちろん、知り合いのアダルトアフィリエイターも多く愛用している定番のアダルトサーバー。

 - サーバーについて