【FUTOKA】WordPressのログインページが表示されないときの対処法

      2016/03/13

他のアダルトレンタルサーバーでは起こったことがないのですが、FUTOKAのレンタルサーバーでは登録しているIPアドレスとは違うIPアドレスから管理画面のログインページへアクセスすると、表示されないことがあります。

初めてこのエラー画面に直面した人はびっくりすると思いますが、これには訳があり解決の方法もありますので、ご紹介致します。

※3/13日、一部情報に誤りがあったので、追記・補完しました※

エラーの内容

GoogleChromeだと、「このウェブページにはリダイレクト ループが含まれています」と表示されます。

err

Firefoxの場合は、「ページの自動転送設定が正しくありません」と表示されます。

err02

表示しようとしているページに繰り返しリダイレクト(自動転送)されていますというエラーです。

エラーが起こる原因

原因としては、ブラウザの問題、PCのセキュリティ対策の問題、サーバー側の問題の三つが考えられます。

全く心当たりがない場合は、ブラウザのキャッシュやセキュリティソフトなどから疑いますが、FUTOKAのレンタルサーバー上で運営しているサイトで、普段とは別のIPアドレスからアクセスしようとして表示されない場合は、FUTOKAサーバーの設定の問題と考えていいでしょう。

FUTOKAのレンタルサーバーには、サーバパネルに「国外IPアクセス拒否」という設定項目があります。

これを設定している場合、別IPアドレスからのWordpressへのログインが弾かれてしまうようです。(サイト自体へのアクセスは可能です)

エラーの対処法

FUTOKAで設定

上記でも記した通り、サーバパネルから「国外IPアクセス拒否」を設定しないように変更すると、別IPからもログインページへアクセスできるようになります。

err03

ただし、「国外IPアクセス拒否」の設定はFUTOKAが推奨していますので、この設定をしないという対策はセキュリティ的に問題が残ります。

と言うのも、国外IPからのアクセスをオープンにしておくと、ワードプレスは海外のハッカーから「ブルートフォースアタック」を受ける可能性があります。

ブルートフォースアタックとは
パスワード入力欄で、可能な組合せを全て試す力任せのハッキング攻撃方法のこと

そのため、できれば国外IP拒否設定の状態で、「.htaccess」を使い特定のIPだけアクセスを許可する設定をしましょう。

htaccessで設定

国外IPからのアクセスを"拒否"している状態で、管理画面にログインしたい特定のIPアドレスだけがアクセスできるようにし、それ以外のIPアドレスは全て弾くという設定をする方法です。

セキュリティ的には断然こちらの方が良い方法ですが、FTPソフトの使用と、.htaccessファイルをぶち込む作業が、完全な初心者の方には少しややこしいかもしれません。

手順としては以下の流れです。

手順1:テキストエディタで新規に「.htaccessファイル」を作成

手順2:特定の許可したIP以外を全て弾く記述を書き、保存

futoka_05

例)

この記述だと、「1.11~」と「2.22~」のIPアドレス以外からのアクセスを全て弾く設定です。

上記のコードはFUTOKAのサーバパネルで推奨されている内容と全く同じものですので、安心してコピペしてください。

なお、自分のIPアドレスは「確認くん」や「CMAN」などのWebサービスを利用するとすぐ分かります。

手順3:保存した.htaccessファイルをFTPソフトでpublic_html/.htaccess または WordPressドキュメントルートに配置。

手順4:許可指定したIPアドレスから管理画面にアクセスできるかどうか確認

実際に管理人自身も手順を再現しながら当記事を書いていますが、以上の手順で問題なく許可したIPからはアクセスでき、それ以外のIPからはアクセスできなくなっています。

※注意※
このhtaccessで設定する方法は、固定IPなら問題ありませんが、動的IPの方だとIPが変わりアクセスできなくなってしまうので気をつけてください。

管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.FUTOKAレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額1,980円~

完全に初心者の方ならここ一択。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。

現在は安定性も抜群。自動インストール、自動バックアップ有り。

共有サーバーでもSSDプランの提供が開始され、書き込み速度・読み込み速度共に大幅アップし、動作も軽快。

第2位.mixhostレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額480円~

今人気急上昇中のクラウド型新レンタルサーバー。
全プランでSSL標準対応、ピュアSSD・高速サーバー採用、自動インストール有り、自動バックアップ有り。さらに今なら初期費用無料。
コスパも機能も文句ないが、ちょこちょこサーバー落ちする欠点があるため2位。

第3位.GMOクラウドレンタルサーバー(iCLUSTA+)

アダルトサイト|日本語ドメイン不可|月額934円~

中級者の方ならここがおすすめ。上場企業GMOグループ運営の大手レンタルサーバー。
934円でディスク容量200Gという業界最高のコストパフォーマンスと、稼働率100%の圧倒的安定性。設定にやや難があるが、サポートマニュアル完備。

 - サーバーについて , ,