FUTOKAでドメインを設定する手順とネームサーバーの変更方法

      2016/03/09

契約したサーバーにサイトを設置するためには、まずサイトのドメインを設定する必要があります。

FUTOKAの場合は管理画面が非常に分かりやすく簡単に設定が出来ますが、当記事ではキャプチャー画像を交えてより詳しく解説します。

ドメインの追加設定

まずFUTOKAの公式ページからコントロールパネルにログインし、さらにサーバパネルにログインしてください。

左のサイドバーの下の方にドメインの項目がありますので、「ドメイン設定」をクリック→関連メニューから「ドメインの追加設定」をクリック。

futoka_d01

futoka_d02

「追加したいドメインの種類を選択してください」と表示されますので、お名前ドットコムなどの他社で取得したドメインなら1を、エルドメイン(FUTOKA運営会社のドメインサービス)で取得した場合は2を、FUTOKAで取得したドメインなら3を選択します。

futoka_d03

(お名前ドットコムでドメインを購入する人が一番多いと思うので、今回はお名前ドットコムのドメインを設定するパターンを例とします)

ネームサーバーの変更とドメインを追加の2つのSTEPが表示されますが、どちらから先にやっても問題ありません。今回はSTEP.2から説明します。

futoka_d04

この「追加したいドメインをご入力ください」の部分に追加設定したいドメイン名を入力します。日本語ドメインの場合はピュニコード変換せず日本語のまま入力して大丈夫です。

「.com」「.net」「.jp」などのTLDを選択し、FTPアカウント用のお好きなパスワードを入力します。(必須ではありませんが、作っておきましょう)

FTPとは
サーバーとPCの間でファイルのやり取りをするための仕組み。
問題がなければ確認→確定をクリックし、ドメインの追加設定は完了です。

ネームサーバーの変更

他社管理のドメインの場合は、追加設定しただけではFUTOKAサーバー上でそのドメインを使用することができません。

そのため、管理しているドメイン事業者側でネームサーバーの変更を行う必要があります。

ネームサーバーとは
ドメインとサーバーを結びつけるための電話線のようなもの。
つまり今回の例だと、お名前ドットコムで管理しているドメインに、FUTOKAのネームサーバーを設定します。

FUTOKAの場合はプライマリネームサーバーの「ns.futoka.jp」と、セカンダリネームサーバーの「ns2.futoka.jp」の二つがドメイン管理側で設定するネームサーバーです。

お名前ドットコムの場合

ドメインNaviにログインし、上のメニューから「ドメイン設定」→「ネームサーバーの変更」を選択。

onamae_01

ドメインに間違いがなければ「手続きを進める」をクリック。変更したいドメインを選択→「他のネームサーバーを利用」のタブを選択→上記で説明した"ドメインを設置したサーバーのネームサーバー"を入力し、確認画面を進む。
(FUTOKAサーバーを使う場合は1プライマリネームサーバーに「ns.futoka.jp」を、2セカンダリネームサーバーに「ns2.futoka.jp」を入力)

onamae_02

あとは1~2分ほど待てばネームサーバーの変更が完了します。これでFUTOKAサーバーに設定したドメインを自由に利用できます。

wordpressのインストール

さて、wordpressのインストールですが、FUTOKAサーバーでは自動インストール機能がありますので、説明不要なレベルで簡単にインストールが完了します。

また、公式ページのよくある質問集で詳しく手順を解説してくれているので、こちらを見てもらえればどの解説サイトよりもわかりやすいです。
レンタルサーバーFUTOKA -WordPress 日本語版について

まとめ

長々と詳しく解説しましたが、FUTOKAはコントロールパネルおよびサーバパネルが丁寧な作りなので、表示される内容に従って進めばまず問題はありません。

「ドメインの追加」と「ネームサーバーの変更」、これだけポチポチクリックして進めればOKです。wordpressの自動インストールも同様です。

GMOやKAGOYAでドメインやサーバーの設定するのはなんか難しそう…という方はFUTOKAで始めることをオススメします。

管理人が選ぶおすすめアダルトレンタルサーバーTOP3

第1位.FUTOKAレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額1,980円~

完全に初心者の方ならここ一択。サポートが優しく、サイトの設置から設定、運用まで敷居の低さが最大の魅力。

現在は安定性も抜群。自動インストール、自動バックアップ有り。

共有サーバーでもSSDプランの提供が開始され、書き込み速度・読み込み速度共に大幅アップし、動作も軽快。

第2位.mixhostレンタルサーバー

アダルトサイト|日本語ドメイン|月額480円~

今人気急上昇中のクラウド型新レンタルサーバー。
全プランでSSL標準対応、ピュアSSD・高速サーバー採用、自動インストール有り、自動バックアップ有り。さらに今なら初期費用無料。
コスパも機能も文句ないが、ちょこちょこサーバー落ちする欠点があるため2位。

第3位.GMOクラウドレンタルサーバー(iCLUSTA+)

アダルトサイト|日本語ドメイン不可|月額934円~

中級者の方ならここがおすすめ。上場企業GMOグループ運営の大手レンタルサーバー。
934円でディスク容量200Gという業界最高のコストパフォーマンスと、稼働率100%の圧倒的安定性。設定にやや難があるが、サポートマニュアル完備。

 - サーバーについて , , ,